コレクション: 株式会社九重雜賀

「おすしの発祥の地」の和歌山!ということもあり、初めはお酢造りからの創業。

そして創業者の雑賀豊吉氏は「より良い食酢を造るのには食酢の主原料である酒粕から造るべき」という考えから、食事に寄り添った味わいの日本酒を目指し、1934年に日本酒製造を開始しております。酒米は地元和歌山で薮下直樹氏の栽培酒米を中心に日本酒を醸し、その酒粕で赤酢を醸すという一貫造りを行っております。ふっくらとした旨味のある【山廃普通酒】 軽快でまろやか且つ素朴な酸味の【山廃純米酒】 優しい口当たりで後口はキレる【純米吟醸】 香り華やかですが透明感ある旨味の【純米大吟醸】 様々な場面でそっと寄り添ってくれそうな優しい日本酒です

5個の商品
  • 雜賀 山廃 錦郷(きんきょう)
    通常価格
    1.8L ¥1,980
    販売価格
    ¥1,980
    通常価格
    単価
    あたり 
    売り切れ
  • 雜賀 純米 山廃仕込
    通常価格
    1.8L ¥2,530
    720ml ¥1,265
    販売価格
    ¥1,265から
    通常価格
    単価
    あたり 
    売り切れ
  • 雜賀 純米吟醸 辛口
    通常価格
    1.8L ¥2,860
    720ml ¥1,430
    販売価格
    ¥1,430から
    通常価格
    単価
    あたり 
    売り切れ
  • 雜賀 純米大吟醸 山田錦
    通常価格
    1.8L ¥4,290
    720ml ¥2,145
    販売価格
    ¥2,145から
    通常価格
    単価
    あたり 
    売り切れ
  • 雜賀 純米吟醸 雄町
    通常価格
    1.8L ¥3,300
    720ml ¥1,650
    販売価格
    ¥1,650から
    通常価格
    単価
    あたり 
    売り切れ